whats_kaikou_a4

2019年1月1日の新潟港開港150周年に向けて、共に考え、共に実践する。
港湾に関わる様々な団体や市民の想いを共有し、
港を活かした新たなまちづくりを目指すキックオフフォーラムを開催。

日 時:
2016年3月20日(日)14:00〜17:00
会 場:
新潟総合テレビNST 2F「ゆめホール」
お車でお越しの際の駐車場の利用は有料となります。
定 員:
150名
(座席の数が限られておりますので立ち見になる場合がこざいます)
参加費:
入場無料
申 込:
新潟市役所コールセンターまでご連絡ください
TEL 025-243-4894(受付時間8:00〜21:00)
※申し込み期間:2月28日(日)〜3月16日(水)(定員になり次第終了)

第一部:基調講演(14:15~)
「資金・人材・経験不足を解消するクラウド型まちづくり門司港方式の秘密」

講師: 松永浩一氏
M.A.C(門司港アンティークカンパニー)代表


第二部:パネルディスカッション(15:30~)
「始動!! 新潟港開放アクション」
パネリスト:

寺田吉道 新潟県副知事
篠田昭 新潟市長
藤田普 新潟中央水産市場(株)代表取締役/万代にぎわい創造(株)常務取締役
小島富美子 NPO法人にいがた湊あねさま倶楽部代表/みなとまちづくりマイスター

コメンテーター:

松永浩一(M.A.C(門司港アンティークカンパニー)代表)

コーディネーター:

木山光(志民委員会N・Visionプロジェクト世話人代表)

※パネリストとして 泉田裕彦 新潟県知事 が参加の予定でしたが、公務の都合により 寺田吉道 副知事 へ変更となりました。


主催:志民委員会N•Visionプロジェクト
後援:新潟県・新潟市

お問い合わせ TEL 025-226-2152(新潟市地域・魅力創造部内)